不耕起栽培を実践する農家の方、これから始める農家の方、農家ではないけれど実践してみたい方を応援しています

神崎自給教室 〜田舎暮らし入門〜

 
現在、定期開催は行っておりません。ご希望があったときに打ち合わせの上開講します。
神崎町の畑で、楽しみながら、遊びながら、のんびりと地元の普通の畑の作業をする教室です。神崎町の人々(豊富な講師陣=神崎町のじいちゃん、ばあちゃん、おじさん、おばさんたち)に知恵や道具の使いこなしを学びます。
畑の種まき、植え付け作業や草抜き、草刈り、そして季節の山野草や野菜の収穫、お天気が悪ければ野草料理・自然食料理教室などなど。暑い時期は、ピクルス、お料理などを手作りします。お友達と、ご家族と、お子様と、恋人と、楽しく参加してください。耕す畑、不耕起栽培の畑など基本は無農薬(化学肥料は少し使います)です。
何月からでも参加が可能です。
参加者1名でも開催、10名程度までで締め切りです。
毎回お土産いっぱいを期待してください。
雨天の場合はカッパ上下、長靴が必要です。
2016年は定期の開催は予定しておりません。
単発でのお申し込み(日程は調整)のみとなっております。

2015年までの年間スケジュール

4月(野草摘み、夏野菜の種まきや植え付け、草取り)
  
5月(野草酵素作り、野草のてんぷら、草取り、桜の梅酢漬作り)
 
6月(未定 梅の収穫、ほか) 
 
6月(未定 梅の収穫、梅酵素作り)
 
7月(落花生の植え付け、にんにくの収穫、夏野菜の収穫、草取り)
 
(8月はお休み)
 
9月(夏野菜の収穫、秋冬野菜の植え付け、間引き、草取り)

10月(夏野菜の収穫と片付け、秋野菜の収穫、草取り、間引き)
 
11月(落花生の収穫、秋野菜の収穫、夏野菜のかたづけ)
 
12月(もちつき会・要望があれば予定います)です。

※ 天候次第で、農作業が料理教室に変わります。
やりたいことのご希望がある場合には、ご相談ください。
その際、材料費の実費が別途かかることがございます。
(もちつき、味噌づくり、手作り酵素づくり、加工品・漬物づくりなど)
 

参加するには

申し込み口数:1口36,000円(お米30kgと季節の野菜お持ち帰り、発送可) 1人でもご家族でも1口以上  
飛び入り参加:1人1日3,800円(収穫物あり)。

集合:成田線下総神崎駅北口電話ボックス前10時 JR成田駅から3つ目の駅、東関東自動車道、大栄インターから20分、圏央道、神崎インターから5分
必ずお弁当をお持ち下さい。お弁当をもってこられない方は事前にご連絡いただければ1食500円で昼食を提供。近くに食べるところはあまりありませんし、時間ごとの誘導が出来ません。自給教室にコンビに弁当はナンセンスです。

汗をかくので、飲み物、帽子、タオル、軍手は必需品です。

主催:神崎自給教室 校長:石橋武雄
事務局:神崎自給教室:神崎町並木632 担当:武原 090−8850−2989

1口の申し込みでも参加者は家族、恋人など複数でもかまいません(分配は1人分です)。

注意事項

1.けがや事故について
農作業中に怪我をしないように、十分に注意してください。
作業中に注意をしたことをお守りください。
万が一、自己や怪我があった場合には、
主催者側では一切の責任を負えませんので、
お申し込みがあった段階でご了解いただいたことといたします。

2.撮影・取材について
神崎自給教室の様子は、写真や動画で記録し、
必要に応じて、サイトで使用し、または配信しております。
参加者の方の顔が映ることもございますので、
予めご了承のうえご参加ください。
撮影されたくない場合は、参加をご遠慮ください。